あれから3ヶ月

震災から、もうすぐ3ヶ月になりますね。

こちらの地域は、瓦礫の撤去も少しずつ進んでいます。

2011060311130000_convert_20110608133251.jpg

2011060311140000_convert_20110608133412.jpg

2011060311140001_convert_20110608133503.jpg

山のように積まれていた瓦礫が、毎日少しずつ減っています。


震災後は、子ども達3人で、毎日のようにミニカーをひっくり返して遊んでいた「津波ごっこ」も、最近はしなくなりました。

市内を車で通ると、「怖い・・・」と言って、町の様子を見ようとしなかった静ちゃんも、最近は瓦礫の山や、半壊の建物を見ると「津波でおうち、壊れちゃったんだね」と、町の様子を眺められるようになりました。


少しずつではありますが、復興に向かって進んでいます。
でも、やっぱり、いまだに残っている瓦礫の山を見てしまうと、まだまだ凹みますね・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰してます

ブログを拝見しながらなかなかコメントを残せずにいました。
もう3ヶ月がたつんですね。
最近ではテレビでも原爆が中心の報道で、なかなか津波被害の状況がわからずにいます。
徐々に瓦礫が撤去されているようですが、まだまだ時間が掛かりそうですね。
子供たちも町の様子を眺められるようになったと言うことで、少し気持ちが落ち着いたんですね。本当によかったです。
まだまだ年単位で時間が掛かりますが、できることから少しずつやっていきましょう。
同じ北東北として私も少しずつですがやれることで協力していきたいと思います。

こつぶさん
訪問していただき、ありがとうございます^^

そうですよね。最近は、震災のニュースとはいっても、原発のことくらいで、津波被害があった地域のことはなかなか報道されてませんもんね。
瓦礫の撤去だけでも、相当の時間はかかりそうな気がします。

でも、だんだんと、子供たちも普段の生活に戻ってきて、気持ちも落ち着いてきているのかなぁと、実感しています。
子ども達に、毎日元気をもらっている感じですね^^

ブログの訪問は

すっかりご無沙汰となってしまいました(^^;

こちらも5月の終わりにようやくネットがつながり、
毎日のようにパパに独占されておりました(笑)

一番上の写真、中央の茶色いアパート
ワカナと同級生の男の子が住んでいたとこでした。
去年の3月に転勤されたので、その時は住んでいなかったんだけど
数回遊びに行ったお家が、あんな風になるのは悲しい事ですね。

まだまだ時間はかかりそうですが
私も気仙沼人になって早5年!
やはり住んでる場所がこんな風になってしまうのは悲しい事です。

まして、うちのパパさんやかいさん、そして旦那さんはここが地元なんですものね。
どれだけ辛い事でしょう。。。

一人ひとりの力は小さいかもしれないけど
とにかくがんばっていきましょう^^

たくさんの子ども服、いろんな人の手に渡り
皆、とても感謝してました。
直接伝えられなくて残念ですが、代わって、本当にありがとうございました^^

てんさん
本当に、まさか自分が生きている間に、こんなに大きな災害にあうとは思ってもいなかったので、いまだに信じられない気持ちもあります。
うちは、家も無事だったし、私の実家も被害は無かったけど、てんさんちは、旦那さんのご実家が無くなっちゃいましたもんね・・・。
大事な思い出が無くなってしまったのは、残念ですね。

元に戻るのはまだまだ先のことでしょうけど、お互い頑張りましょうね!
プロフィール

kaitomama0523

Author:kaitomama0523
H15年生まれの快仁(かいと)と、H20年生まれの頼仁(らいと)、H21年生まれの静那(せいな)、2男1女のママです。
バス健診の看護師として、時々働きに出ております^^;

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
blogram投票ボタン