2年

コピー ~ NCM_0076
あの震災から、2年が経ちました。
あっという間の2年だったような気がします。

市内のがれきは、ほとんどが撤去されました。
でも撤去された跡は、ほとんどが更地のままです。
コピー ~ NCM_0078
コピー ~ NCM_0077

かさ上げもほとんどされていません。
独自でかさ上げ工事をし、会社を建て直し、営業を再開していたり、自宅を建てたりしているところもありますが、あちこちでまだたくさんの重機が動いているのを目にします。
地盤が沈下し、雨が降ったり満潮になると、雨水が溜まったり、冠水するところもまだまだあります。
コピー ~ NCM_0079
コピー ~ NCM_0082
コピー ~ NCM_0080

災害公営住宅の建設予定地は決まったものの、まだ着工にはいたっておらず、入居できるようになるのは平成28年3月とのこと。
仮設住宅の入居期間は延長されましたが、土地を提供した地主の方々の中には「2年という約束だから」と延長を拒否し、今年中に仮設住宅を出なければならないという方もいらっしゃるようです。

2年を迎えたということで、最近はテレビで震災特番を放送していますが、あまり見たくはないですね。
震災のことを忘れて欲しくはないとは思いますが・・・。

震災当時、小1、3歳、1歳だった我が家の子供たち。
快くんは、なんとなく当時のことは覚えているけど、チビ達2人はあまり覚えてはいないよう。
でも、小さな揺れの地震でも、必ず家族の誰かのもとへ駆け寄っていき、しがみついています。
震災後、何度か津波注意報が出ていますが、必ず「逃げなくていいの??津波、ここまで来ない??」と何度も聞いてくるので、地震や津波の恐怖はなんとなく覚えてはいるんでしょうね。

復興はまだまだ始まったばかり。
みんなが落ち着いて生活できるようになるのは、まだまだ先のようです・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホントに2年って、長いのか短いのか。。。
あの時は2年経ってもこんな状況だなんて思いもしなかったですよね。

先日、「ともに」のインタビューを受けたんですが
たまたま撮影中に行われた防災ベルの点検に、
ワカナは驚いて私のそばを離れようとしませんでした。

あれだけの地震だったんだから仕方ないと思いながらも
こんなに小さい子たちが怯える姿はやりきれないです。。。

てんさん

2年経っても、なんにも進んでいませんもんね。
元に戻るまで、どれだけ時間がかかるんでしょうね・・・。

子供たちが大人になるまでに、復興が進んでくれてるといいんですけどねぇ・・・。
なかなか思うようには行かないみたいですね。
プロフィール

kaitomama0523

Author:kaitomama0523
H15年生まれの快仁(かいと)と、H20年生まれの頼仁(らいと)、H21年生まれの静那(せいな)、2男1女のママです。
バス健診の看護師として、時々働きに出ております^^;

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
blogram投票ボタン