やっと・・・

3歳児健診の時に指摘された、静ちゃんの尿潜血。

年に数回、かかりつけの小児科で尿検査をしてもらっていました。

5歳になり「潜血は変わらず±で出ているけど、蛋白も出ていないし、大丈夫じゃないかな??」と先生が判断しかけた矢先の去年6月、溶連菌に感染してしまいました(T^T)

溶連菌感染後は、腎炎を起こすこともあるからと、週に1回ずつ尿検査。
それを1ヶ月続けた結果、やっぱり潜血が±。
しかも、早朝尿は潜血±だけど、静ちゃんを病院に連れて行って、その場で採尿したら尿潜血2+(--;)
幸い、蛋白は出ていなかったので、心配いらないレベルだとのことでした(--;)

溶連菌感染2ヵ月後、やっぱり尿潜血は続いており、冬休みに、もう1回検査してみましょうと。

で、今日、再び尿検査したところ潜血は±で出ているものの、蛋白は出ていないし、他の所見も異常なし。
保育所で年1回行っている尿検査では、異常なしの結果が来ることを先生に話したら、「検査結果もいいし、保育所の尿検査も異常ないなら、心配要らないでしょう。何か気になるような症状があったり、保育所や学校の尿検査で何か異常があったらまた来なさい。」とのこと。

やっと、毎年受けていた尿検査が終了しました。

でも、まだ潜血は続いているし、潜血の原因がはっきりわかったわけではないので、心底安心できるわけではないですが・・・。
先生の判断としては、「良性の尿潜血」で、小学校高学年までにはなくなると思うし、大人まで続いたとしても、腎臓に影響が出るような潜血ではないという判断みたいです。

これで、母さんの心配も一つ減ったよ^^

あと心配なのは、次男さんの虫歯と、長男さんの副鼻腔炎と歯科矯正、それから視力低下かな^^;

一番手がかかるのは、快くんだな~(--;)
喘息発作起こさなくなっただけでもいいか^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良性の尿潜血ってのもあるんですね。
でも。とにかく検査が終了して
問題はないと言っていただけただけでも
つっかえが一つとれた感じですね、ホントに良かったです。

子供の体のことは、いろいろありますよね。
うちも三人三様、気掛かりがいくつになってもなくならなくて(^^;
私も自分の体で精いっぱいだから、
せめて上二人だけでもそろそろいい人見つけて安心させてほしいんだけどなぁw

てんさん

やっとひとつの気がかりがなくなって、一安心です^^;
大きくなるまで、どうなるかはわかりませんが、とりあえずは悪いものではないようなので^^

いつまでたっても、子どもに関しては、心配事ってなくならないものですね^^;
快くんも頼くんも、小児科にかかる事は少なくなってきたところだったんですが・・・。

てんさんとこは、長女ちゃんが看護師さんの卵ちゃんですもの!
そのうち、患者さんだけでなく、自分の健康管理もしっかりできるようになってきますよ!
プロフィール

kaitomama0523

Author:kaitomama0523
H15年生まれの快仁(かいと)と、H20年生まれの頼仁(らいと)、H21年生まれの静那(せいな)、2男1女のママです。
バス健診の看護師として、時々働きに出ております^^;

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
blogram投票ボタン